Tiktokが乗っとられたらどうする?ログインできないときの対処法も解説




TikTokはスマホで簡単に動画を作成できて、アップロードできるサービスで若者を中心に人気を集めているアプリです。

気軽に楽しめる反面、個人情報の流出やアカウントの乗っ取りには注意しなければなりません。

「アカウントを乗っ取られて勝手に動画を作成された」

「非公開にしていた動画が勝手に公開されてしまった」

こんなことにならないようにアプリ内のセキュリティには気を付けて使っていきましょう。

今回はTikTokでアカウントが乗っ取られた際の対処法について解説していきます。

一緒に、ログインできない場合の対応乗っ取り被害に遭わないための対策も学んでいきましょう。

TikTok ティックトック

TikTok ティックトック
開発元:TikTok Pte. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

無料ダウンロード

TikTok(ティックトック)にログインできない…

TikTokを利用する中で「自分のアカウントにログインできなくなった」という事態に陥ったことのある方も多いでしょう。

「ログインできないなら自分のアカウントを乗っ取ればいい!」という発想になる方もいますが、そもそもTikTokのアカウントを乗っ取ることはできるのでしょうか。

また、「ログインできない」原因にはどのようなことが考えられるのかも含めて解説していきます。

自分のアカウントの乗っ取り方法はある?

結論から言えば、自分のアカウントを乗っ取ることはできません。

ログインできないのであれば、真っ当な手続きを経た上で再度ログインする必要があります。

そもそもTikTokでは下記のログイン方法が用意されています。

  • 電話番号
  • メールアドレス&パスワード
  • LINE
  • Twitterアカウント
  • Googleアカウント

TikTokのログイン方法

まず、自分がどの方法で登録してログインしているのかを思い出してください。

「電話番号」で登録した方であればログイン時に自分の電話番号を入力してSMS認証を行えばログイン可能です。

「メールアドレス」と一緒に登録したパスワードや連携したSNSアカウントのパスワードを忘れてしまったという方は次のような手続きが必要となります。

パスワードを忘れてしまった場合は?

TikTokに登録した「メールアドレス」と一緒に設定したパスワードを忘れてしまった場合には、新たにパスワードの再設定を行う必要があります。

メールアドレスのログイン画面の下にある「パスワードをお忘れですか?ログインヘルプはこちら」という項目をタップし、自分のアカウントのメールアドレスを入力すると、パスワード再設定用のURLが送信されます。

パスワードの再設定

メールアドレスを入力

案内に従ってパスワードを再設定し、それを使ってログインします。

SNSアカウントと連携してログインを行っている方で、SNSの方のパスワードを忘れた場合はTikTok内ではなく、SNSの方でパスワードを再設定してログインを行ってください。

TikTok(ティックトック)アカウントを乗っ取られたらどうなる?

TikTokアカウントが乗っ取られるとさまざまな被害に遭う可能性が考えられます。

気軽に使えるアプリではありますが、SNSには危険な面も数多くあるので乗っ取りのリスクについても知っておきましょう。

他人にアカウントを操作される

アカウントが乗っ取られるということは「他人が自分のアカウントに勝手にログインする」ということです。

他人が自分のアカウントを使って勝手に動画を投稿したり、逆に動画を削除するなどさまざまなリスクが考えられます。

TikTok内にもさまざまな個人情報が含まれているため、勝手に操作されるだけでかなり危険です。

アカウント情報や下書き保存した動画なども見られる

アカウントの詳細な情報や下書き保存にした動画は他のユーザーに公開されない情報まで見られてしまいます。

人に見せたくないような動画や個人が特定できるような個人情報まで筒抜けです。

勝手にアカウントを削除される(アカウントが消えた)

アカウントを乗っ取られてやりたい放題された上に最終的にはアカウントを削除される可能性さえあります。

TikTokのアカウント削除は設定画面から簡単に行えるようになっているため乗っ取り後アカウント削除の被害に遭うかもしれません。

アカウントの削除

せっかくTikTok内で繋がったフォロワーも工夫して作った動画なども、全てのデータが消えてしまいます。

このようにアカウントを乗っ取られるとさまざまな被害が生じる可能性があります。

アカウントが乗っ取られないように最大限の注意を払ってTikTokを利用しましょう。

TikTok(ティックトック)アカウントの乗っ取りを解除するには?

TikTokのアカウントが乗っ取られた場合でも対処できる方法はあります。

「乗っ取られた!」と焦るのではなく、冷静に対応していきましょう。

パスワードを変更する

他人に勝手にログインされるなどの不正アクセスの被害にあった場合には「パスワードの変更」が有効です。

パスワードを変更すれば他人が自分のアカウントにアクセスするのを防ぐことができます。

パスワードの変更には、まず「マイページ」画面右上の「•••」をタップします。

「•••」をタップする

次に、「アカウント管理」をタップします。

「アカウント管理」をタップする

アカウント管理から「パスワードを設定」をタップし、現在のパスワードを入力後、新しいパスワードを入力すればパスワードの変更が完了となります。

「パスワードを設定」をタップ

不正なアクセスを見つけた際は、すぐにパスワードを変更して対応しましょう。

TikTok(ティックトック)で乗っ取り被害に遭わないためには

TikTokを使う際は常にアカウントの乗っ取りに警戒する必要があります。

ここでは乗っ取り被害に遭わないためにやっておくべきことを紹介します。

セキュリティ意識を高く持ってTikTokを楽しみましょう。

パスワードを定期的に変更する

乗っ取り被害に遭ったときの対処法でも紹介しましたが、乗っ取られないようにするための方法としてもパスワードの変更は有効です。

パスワードを変更する

長い間同じパスワードを使い続けているといつのまにか流出してしまう可能性さえあります。

定期的にパスワードを変更しておけば、他人にログインされるリスクも下げることができるでしょう。

セキュリティからログインしているデバイスを確認

TikTok内の設定画面から自分のアカウントにログインしているデバイスを確認することができます。

表示方法はまず「マイページ」画面右上の「•••」をタップします。

「•••」をタップする

次に、「アカウント管理」をタップします。

「アカウント管理」をタップする

「セキュリティ」をタップすると、アカウントにログインしているデバイスが表示されます。

「セキュリティ」をタップする

ログインしたデバイスをチェック

ここに心当たりのないデバイスが表示されていた場合、不正アクセスの可能性が高いのでパスワードを変更するなどの対応を行ってください。

SNS連携を使ったログインは使わない方がいい

TikTokではSNSアプリと連携したログイン方法が使えます。

しかし、SNSと連携できるということはSNSのアカウントが乗っ取られたら、TikTokのアカウントも巻き添えになってしまいます。

SNS連携はしない方がいい

なので、セキュリティを考えればTikTokのログインは電話番号で行うのがいいでしょう。

TikTok(ティックトック)は怪しいアプリなのか?

TikTokに関して「乗っ取り」や「不正アクセス」という言葉が並ぶと、TikTokが怪しいアプリのように感じられてしまいます。

気軽に使えるTikTokですが、その危険性についてもちゃんと意識しておきましょう。

小学生は使えない規約!ある程度の危険性を意識しよう

TikTokの規約では「このアプリが利用できるのは13歳以上の方のみ」と記載されています。

TikTokは13歳以上から使える

つまり、小学生以下は基本的にTikTokを利用することができません。

「小学生以下が使えない」ということは、無警戒に使っているとそれなりの危険性が伴うという意味でもあります。

TikTokは個人が撮影した動画を投稿するサービスなので、リスクについてもちゃんと把握しておきましょう。

TikTok(ティックトック)アカウントが乗っ取られないように注意して使おう!

TikTokアカウントが乗っ取れた場合の対処法や乗っ取り被害に遭わないための対策などを解説していきました。

SNSアプリを使うときは個人情報やアカウントが流出しないように細心の注意を払わなければなりません。

セキュリティ意識を高く持ってTikTokを安全に楽しんでください。

TikTok ティックトック

TikTok ティックトック
開発元:TikTok Pte. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

無料ダウンロード