インスタ(アカウント)を削除できない原因と対処法まとめ!写真の削除も




「インスタグラムの辞め方が分からない」「インスタを削除したいけどパスワードを忘れてしまった」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、インスタを削除できない原因と対処法について解説します。

「投稿した写真を後から削除したい」「通信エラーで写真を削除できない」という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタグラムを退会できない原因と対処法

インスタグラムのアカウントを削除して退会できない主な原因は以下の通りです。

  • アカウント削除とログアウトを勘違いしている
  • インスタグラム(アプリ)からアカウント削除を試みている
  • パスワードを忘れてアカウントを削除できない

どの原因も殆どが簡単に対処できるものなので、心当たりがある方は下記の対処法を試してみましょう

アカウント削除はインスタグラム(WEB)から行う

インスタグラムのアカウント削除は、スマートフォンのアプリではなくWEB版から手続きを行います。

まずは下記のリンクからアカウント削除ページを開きましょう。

インスタグラム-アカウント削除ページ

削除したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力

次に、削除したいアカウントのユーザーネームパスワードを入力します(ユーザーネーム以外にも、登録したメールアドレスや電話番号でもOK)。

『アカウントを削除する理由』をタップし当てはまるものを選択

入力が完了すると、『アカウントを削除する理由』について問われるので、当てはまるものを選択します。

(既にWEB版のインスタグラムへログインしている場合は、ユーザーネームやパスワードの入力は必要なく、自動的に理由選択ページへ移動します)

再度パスワード入力後、『アカウントを完全に削除』をタップ

『アカウントを削除する理由』を選択後、再度パスワードの入力が求められます。最後に画面下の『アカウントを完全に削除』をタップして完了です。

アカウント削除とログアウトは全くの別物

インスタグラムのおける「ログアウト」は単なるアカウント切り替え機能です。

「インスタグラムを完全にやめたい」場合は、WEB版のインスタグラムにアクセスしてアカウントの削除手続きを進めましょう。

パスワードを忘れてもアカウントは削除できる

「インスタグラムのパスワードを忘れたからアカウントを削除できない!」という方も安心してください。

パスワードリセットを行い新しくパスワードを設定すれば問題ありません。

『パスワードを忘れた場合』をタップ

web版のインスタグラムのログインページで、『パスワードを忘れた場合』をタップします(画像は英語表記ですがタップする場所は同じです)。

メールアドレス等を入力し『I’m not a robot』にチェックを入れ『Reset Password』をタップ

メールアドレスorユーザーネームを入力し、下の『I’m not a robot』の部分にチェックを入れて『Reset Password』をタップします。

届いたメールを開き『Reset Password』をタップ

登録してあるメールアドレスにパスワードリセットのメールが届くので、『Reset Password』リンクをタップします。

新しいパスワードを入力し『パスワードをリセット』をタップ

開いたページで新しいパスワードを2回入力し、『パスワードをリセット』をタップ。

新しく設定されたパスワードでweb版インスタグラムにログインし、上記のアカウント削除方法を試してください。

インスタグラムで写真を削除できない原因と対処法

インスタグラムで写真を削除できない主な原因は、ずばり「インターネット接続の通信エラー」です。

写真削除中にインターネット接続が不安定になると、正常に写真を削除できません。

また、端末の挙動が不安定(重い)な場合、インスタグラム上での各操作を満足に行えないことも。

上記の原因に心当たりがある方は、これから解説する対処法を参考にしてみてください。

インターネット接続を切って再接続する

設定画面から『Wi-Fi』をタップ

ホーム画面の『設定』から設定画面を開き『Wi-Fi』の項目をタップします。

Wi-Fi接続を確認してからトグルスイッチを切り替える

Wi-Fi接続画面を開いたらまずは接続状態を確認して、トグルスイッチをオフ→オンにして再接続しましょう。

各キャリアの回線を利用している場合は、電波の届く場所でもう一度インスタグラムを起動してみてください。

Wi-Fi接続からキャリア接続に切り替える

「Wi-Fi接続の調子が悪くてネットワークエラーが直らない!」という場合は、キャリア回線(4G・LTE)に切り替えてみましょう。

状況によりますが、ポケットWi-Fi等に比べて驚きの速さでインスタグラムのデータを読み込めます。

端末(インスタグラム)の挙動が重い時は再起動&再インストールする

インスタグラムのアプリが重くて写真を削除できない時は、一度アプリを再起動してみましょう。

「再起動を何回も試したけど直らない!」、そんな時はアプリを再インストールしてみるのもオススメです。

アプリを削除しても、アカウントにログインさえすればデータは残ったままなので心配はありません。

ログイン画面で「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力

インスタグラムのアプリを再インストールして起動後、ログイン画面で「ユーザーネーム(メールアドレス)」「パスワード」を入力します。

入力したら『ログイン』をタップして完了

入力が完了したら、『ログイン』をタップすれば元のアカウントが使えるようになります。

また、Facebookのアカウント情報でもログインできるので、連携しているユーザーは覚えておくと役立ちますよ。

メモリを解放すると端末がサクサク動く

「再起動しても状況が改善しない」「アプリを入れなおしたのにまだ動きが重い」という場合は、以下の方法で端末のメモリ解放を行ってみてください。

(以下iPhoneの手順になりますがAndroid端末でも基本操作は同じです)

設定から『一般』をタップ

ホーム画面から『設定』を開いたら、設定画面で『一般』をタップします。

一般設定から『ストレージとiCloudの使用状況』をタップ

一般設定から『ストレージとiCloudの使用状況』をタップします。

『ストレージを管理』をタップ

使用済みと使用可能なストレージ量を確認したら『ストレージを管理』をタップします。

ストレージ管理画面で不要なアプリやデータを削除する

ストレージ管理画面では端末にインストールされているアプリの使用データが列挙されています。

使用可能なデータ量が残り少なくなっている場合は、ここで不要なアプリを削除しておきましょう。

アプリ以外に写真や動画データもストレージを圧迫するので、いらない写真を削除するだけでも数百MBは確保できますよ。

インスタで写真を後から削除する方法

写真を削除できない原因について触れたところで、実際に投稿した写真を後から削除する方法を見ていきましょう。

削除したい写真を開き『設定』アイコンをタップ

まず、プロフィール画面で削除したい写真を選び、右上の『設定』アイコンをタップします。

赤字の『削除する』をタップ

各リストが表示されるので、赤字の『削除する』をタップしましょう。

これで投稿した写真の削除は完了です。

「写真を見られたくないけど消すのはちょっと……」と抵抗がある場合は、アーカイブ機能を使って一時的に非公開にすることもできます。

非公開にしたい写真で『設定』アイコンをタップ

まずは非公開にしたい写真を表示させて、右上の『設定』アイコンをタップしましょう。

『アーカイブに移動』をタップして写真を非公開に

そして、『アーカイブに移動』をタップします。次に、アーカイブの投稿写真を再びホーム画面に表示させる方法を説明します。

ホーム画面右上の『設定』アイコンをタップ

ホーム画面右上の時計アイコンをタップします。

ホーム画面に戻したい写真をタップ

次に、アーカイブからホーム画面へ戻したい写真をタップします。

『設定』アイコンをタップ→『プロフィールに表示』をタップ

写真右上の『設定』アイコンをタップし、『プロフィールに表示』をタップしましょう。

これで、再度ホーム画面へ写真が表示されるようになります。

インスタの一時停止はWEBから行う

まずは、下記のリンクからアカウント一時停止ページを開いてください。

インスタグラム-アカウント一時停止ページ

『アカウントを一時停止する理由』を選択→『パスワード』を入力→『アカウントの一時的な停止』をタップ

ページを開いたら、『アカウントを一時停止する理由』を選択し、パスワードを入力。最後に『アカウントの一時的な停止』をタップすれば終了です。

画像は英語表記となっていますが、日本語版でも同じなので特に問題ありません。

アカウントを一時停止させた場合の見え方

一時停止したアカウントは他ユーザーから見られなくなり、ユーザー検索にも表示されなくなります。

アカウントを再度利用したい場合は、インスタグラム公式アプリ(WEBでも可)を開き、ユーザーネームとパスワードを入力すれば、今まで通りアカウントを使えるようになります。