インスタを始めるならしておくべき初期設定まとめ!登録、投稿、ユーザーネーム変更など

写真や動画投稿、さらにはダイレクトにユーザーの反応が楽しめるライブ配信など、様々な機能が盛りだくさんのインスタグラム。

しかし、中には「登録してみたいけど使い方が難しそう」「登録してもいいけど最初の設定とか面倒なんじゃ……」とお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではインスタグラムの登録から初期設定に加え、写真やストーリーの投稿方法などを画像付きで解説していきます。

「ユーザーネームを変えたいんだけど」「パスワードを忘れてログインできない!」といった方もぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタグラムはビジュアルで楽しむSNS

インスタグラムを一言で言い表すなら、ずばり「ビジュアルで楽しむSNS」。

TwitterやFacebookといったテキスト主体のSNSとは異なり、写真や動画が大きく表示されるインターフェースで目で見て楽しめます。

インスタグラムの登録~初期設定

それでは早速インスタグラムのアカウント登録について解説していきます。

アカウント登録はアプリ・WEBのどちらでも行えるので、自分の使いやすい方を選んでみてください。

電話番号かメールアドレスを入力して『次へ』をタップ

スマホアプリやweb版インスタグラムを開いたら、携帯の電話番号かメールアドレスを入力して『次へ』をタップします。

名前(ユーザーネーム)とパスワードを入力して『次へ』をタップ

氏名とパスワードを入力して『次へ』をタップ。ここでの氏名とは、アカウントのユーザーネームを指します。

アカウントの作成完了後、『次へ』をタップ

これでアカウントの作成は終了です。『次へ』をタップするとfacebookや連絡先とリンクするか問われるので、お好みに合わせて選択しておきましょう。

アカウントは電話番号による登録がオススメ

最初のアカウントを登録する際は、悪質なユーザーやロボットによる操作と思われないためにも「電話番号」の使用を強くオススメします。

また、電話番号を登録しておけばメールアドレスを忘れてしまってもSMS(ショートメッセージ)で認証情報の受取が可能です。

アカウントを複数使用する場合(趣味アカなど)は、携帯キャリアやフリーのメールアドレスでも問題ありません。

その際はアカウントを乗っ取られないよう、安易なパスワードの設定は避けておきましょう。

インスタグラムの簡単な使い方

次に、インスタグラムの醍醐味である写真とストーリーの投稿方法についてご説明します。

「投稿したいけどやり方が分からない」という方は参考にしてみてください。

写真の投稿は5ステップで完了

プロフィール画面から『+』アイコンをタップ

まずはプロフィール画面から下の『+』アイコンをタップします。

投稿したい写真を選び『次へ』をタップ

写真撮影モードへ移動するので、ライブラリから投稿したい写真を選びましょう。撮影したい場合は画面の〇をタップすればOKです。投稿する写真を決めたら画面右上の『次へ』をタップします。

写真を編集して『次へ」をタップ

編集モードではフィルター効果で写真のイメージをガラッと変えることができます。また、赤枠で囲まれた箇所をタップすると、色彩変更や明るさ調整といった細かい編集も行えます。

タグ付けやSNSリンク設定後、『シェアする』をタップ

ここではタグ付けや位置情報の追加、各SNSへのシェア設定などが行えます。問題ない場合は「シェアする」をタップして投稿を完了しましょう。

ハッシュタグは写真投稿時につける

投稿写真へのタグ付けは、SNSシェア設定画面で行います。

『タグ付けをする』をタップし、投稿写真の好きな箇所を選択してタグ付けしたいユーザーをタップすれば完了です。

投稿した写真は後から削除できる

「この写真イマイチ……」といった場合でも、後から写真を削除できるので心配ありません。

削除したい写真を選び『設定』アイコンをタップ

プロフィール画面から削除したい写真を選び、画面右上の設定アイコンをタップします。

赤字の『削除する』をタップ

赤字の『削除する』をタップすればプロフィール画面から写真が削除されます。

写真を削除せずに非公開にしたい場合は、『アーカイブに移動』をタップしておきましょう。

 

投稿された写真や動画にコメントできる

コメントした写真の『吹き出し』アイコンをタップ

コメントを残したい投稿写真の『吹き出し』アイコンをタップします。

コメント投稿画面でコメントを入力し『投稿する』をタップ

コメント投稿画面でコメントを入力して『投稿する』をタップすれば完了です。

コメントすると投稿元のユーザーへ通知が届く

コメントを投稿すると、公開・非公開アカウントに限らず相手に通知が届きます。

こちらから通知を消す方法は無いので、コメントしたのがバレたくない場合は、コメント専用のアカウントを作成するのもオススメです。

 

ユーザーネームは後から変更できる

プロフィール画面から『プロフィールを編集』をタップ

プロフィール画面から『プロフィールを編集』をタップします。

ユーザーネームをタップし編集後、画面右上の『完了』をタップ

赤枠の部分をタップしユーザーネームを変更しましょう。

ちなみに、ユーザーネームを変更しても他のユーザーには通知されません。最後に『完了』をタップすればOKです。

ただし、短時間でユーザーネームを変更し過ぎるとしばらく再変更ができなくなるので注意してください。

インスタグラムのパスワードはリセットできる

 

ログイン画面で『パスワードを忘れた場合』をタップ

まずは、web版のインスタグラムのログインページで、『パスワードを忘れた場合』をタップします(画像は英語表記ですがタップする場所は同じです)。

メールアドレスかユーザーネームを入力しチェックを入れて『Reset Password』をタップ

メールアドレスorユーザーネームを入力し、下の『I’m not a robot』の部分にチェックを入れて『Reset Password』をタップします。

届いたメールを開き『Reset Password』リンクをタップ

登録してあるメールアドレスにパスワードリセットのメールが届くので、『Reset Password』リンクをタップします。

パスワードを2回入力し『パスワードをリセット』をタップ

開いたページで新しいパスワードを2回入力し、『パスワードをリセット』をタップ。これでパスワードリセットは完了となります。

 

足跡がつくのは「ライブ動画」「ストーリー」だけ

インスタグラムで足跡(アクセスした証拠)がつくのは、「ライブ動画」「ストーリー」の2つだけです。

普通に他ユーザーの写真や動画を見ても相手にバレることはまずありません。

「ライブ動画」と「ストーリー」のみ、閲覧したユーザー情報が投稿元に通知される仕組みとなっています。

 

インスタグラムはPCでも利用可能

インスタグラムはスマホアプリの他に、PCやブラウザから利用可能なWEB版があります。

基本的な使い方はアプリ版とほとんど変わりませんが、複数のアカウントを運用する機能がないので、2つ以上アカウントを持っている方はアプリ版がオススメです。

ただし、アカウントの削除や一時停止を行いたい場合は、アプリ版ではなくWEB版を使いましょう。