インスタ投稿にフィルターは必須!おしゃれなフィルターやアプリをご紹介




インスタに投稿するとき、ただ写真を撮っただけのものを投稿していませんか?たくさんのユーザーに見てもらいたいなら写真にフィルターは必須です。

スマホで撮った写真にフィルターをかければ、フィルムカメラでは出せない味を出すことができますよ。

ここではインスタに写真を投稿する前にかけるフィルターやおすすめのアプリをご紹介します。

インスタのフィルターを統一する重要性

まずは、インスタに投稿する写真にフィルターをかけるなら同じフィルターで統一することをおすすめします。

ユーザーが誰かをフォローするかどうかの基準には写真の質やアカウントの統一感などがあるので、フィルターを統一することで、その人の世界観を出せるからです。

こちらは毎回同じフィルターで投稿しているユーザーです。

毎回使うフィルターを統一していないとごちゃごちゃして見えてしまいますが、フィルターを統一するだけで一気に世界観が出来上がります。

インスタ内のおすすめフィルター

インスタアプリの中にもフィルター機能がついています。

真ん中の「+」タブで写真を追加

下のタブにある「+」マークで写真投稿画面に行き、写真を選びます。

赤で囲んでいる部分がインスタのフィルターです。横にスライドするといろいろありますよ。

インスタアプリのフィルターで人気なのはJunoMayfairです。

Junoは彩度を上げるので、食べ物の加工におすすめです。

Mayfairはウォーム、つまり暖かい質感を出すことができます。

インスタアプリのフィルターもかける強さを調整できます。

〇を左右に動かしてフィルターの強さを調整

フィルターをタップするとこのような画面になります。

最初は数値が100%の状態なので、丸を左右に動かしてフィルターの強さを調整してみてください。きっとその写真にあった強さが見つかりますよ。

おしゃれに加工できるフィルターアプリ

インスタアプリのフィルターだけでは正直満足できないかと思います。人気のアカウントなどにあるようなフィルター加工をしたいなら、他の加工アプリを使いましょう。

ここではおすすめのフィルターアプリを3つご紹介します。

Foodie

Foodieは食べ物にフィルターをかけるのに一番おすすめのアプリです。

食べ物特有の暖かさを表現するだけでなく、青白い加工で冷たさも表現できます。

Camera360

Camera360は自撮りなどにフィルターをかけるのに最適!お肌をキレイにしてくれるだけでなく、輪郭をシャープにしたり、目を大きくしたり、女子には嬉しい機能がたくさんついています。

VSCO

VSCOは海外のインスタグラマーに人気のフィルターアプリです。食べ物、自撮り、風景など幅広く使えます。インストール自体は無料ですが、VSCOの機能を最大限に使いたいなら有料になります。

とは言え、加工のレシピ保存ができ、次回からはレシピを使うだけで同じ雰囲気にすることができます。優れたアプリなので使ってみて損はしません。

フィルターで白いくすみ加工をする方法

くすみ加工とは、写真全体をぼかし白い霧がかかったような加工のこと。実はインスタアプリの機能で簡単にできます。

右下の「編集」をタップ

加工したい画像を選び、右下の「編集」をタップ。

さまざまな加工がありますが、使うのはコントラスト、影、フェード、シャープのみ。

この写真は以下のようになっています。

コントラスト→−100

影→100

フェード→50

シャープ→70

好みの範囲を見つけてみてください。

ストーリーでフィルターをかける方法

最近はインスタのストーリー機能にかわいいフィルターが登場してきました。ストーリーでフィルターをかける方法をご紹介します。

まずは既存の画像や動画を選んでフィルターをかける方法です。

左上の自分のアイコンをタプ

ホーム画面の左上、自分のアイコンに青い「+」マークがあるのでタップ。

ここで写真や動画を選びますが、先ほどの画像でやってみましょう。

この画像のストーリー編集画面です。あとは簡単!右から左にスワイプしてみてください。

画面全体をスワイプ

フィルターがかかったのがわかるでしょうか?どんどんスワイプしていくと、さまざまなフィルターがあるので、好きなものを選びましょう!

次に、新たに動画を撮影してフィルターをかける方法です。

ストーリー撮影の画面で右下の顔マークをタップ

動画撮影の画面を開き、右下の顔マークをタップします。

好きなフィルターを選んで撮影!

さまざまなフィルターがあるのでそこから選び、撮影をするだけ!今回は物撮りでしたが、人の顔を撮るとおもしろいエフェクトがあるので、自撮りなどに使ってみてください。

たくさんのフィルターアプリが登場していますし、中にはインスタ内のフィルターだけで投稿をしている人もいます。

フィルターをかけるときは統一感を大切にして、インスタで自分だけの世界観を表現してみてくださいね。