インスタで出会う方法!出会えるタグや注意すること

インスタは今や世界中で愛されているSNS。日本国内だけでも登録者は1600万人以上と言われています。利用者も10代の若者から80代以上の高齢者までたくさんいますが、中でも20代~30代の層が一番多いです。

 

ちょうどこの層は社会に出て人脈を広げていく時期。趣味に出かけたり、婚活したりと新しい人との出会いが多いときですよね。ちょうど結婚適齢期でもあります。

 

最近のインスタの使い方は投稿したり、閲覧したりといったことだけではなく、コミュニケーションを積極的にとる人も増えてきました。インスタを使えば新しい人との出会う可能性も高いのです!

 

そこで今回は、インスタを使った出会いについて取り上げました。

 

インスタグラムは出会いに使える?恋人・友達など出会いの種類

まず疑問に思うので、インスタグラムは出会い目的で使えるかどうかということです。

 

きっとインスタに登録している人はそもそも出会い目的ではなかったでしょう。純粋に写真をたくさん見たり、自分もインスタ映えする写真を撮って自慢したいという人がほとんどだと思います。

 

インスタで出会ったという人は、普通にインスタを使っていたら友達ができて、リアルで会うようになったという人です。なので、結論を言うとインスタも出会いに使えます。

 

とはいえ、出会いの種類はさまざま。異性と出会って恋人になったり、同性と出会って友達になったり、または異性同姓関係なく趣味仲間になったり。インスタは「投稿する・見る」だけでなく、使い方によっては人と人をリアルで繋げる役割もあるのです。

 

ハッシュタグ「#インスタで知り合った」の検索結果

ハッシュタグを使って「#インスタで知り合った」と検索してみると、100以上の投稿が見つかりました。若い子同士だったり、ママ友だったり、インスタで知ったネイルサロンや飲食店に実際に行ってみた系の投稿が多かったです。

 

これを見てみても、インスタがリアルへ繋がるということがわかりますよね。

 

インスタを活用して異性と出会う方法

やっぱり出会いというと、異性と出会って彼氏・彼女を作りたいという人が多いのではないでしょうか。

 

学生の頃は周りに同年代が多く、進級や進学によって毎年新しい出会いがありました。しかし、社会人になると毎日同じことの繰り返し。新年度になっても周りの顔ぶれは変わらないという人がほとんどです。

 

新しい出会いを探すために合コンや婚活をする人も多いですが、SNSでも出会うことができます。有名なのはFacebookでの出会い。実名登録が基本で、自分の写真を載せている人も多いため相手のことがわかりますよね。

 

実はインスタも出会いの面では負けていません。相手の写真が見られる、ライフスタイルが見られるという面で、自分のフィーリングに合った人を見つけやすいのです。インスタで異性と出会う方法を解説します。

 

しっかりと写真や動画の投稿をすること

インスタアカウントを作っても何の写真も投稿されていないと誰にも見向きされません。相手があなたという人物をイメージしにくいからです。インスタはイメージを大切にするSNS。まずは自分がどんな人物なのかを写真や動画の投稿でアピールしましょう。

 

気になる相手はフォローする

気になる人がいたら積極的にフォローしましょう。フォローすることでその人の投稿を見落とさず、リアルで出会うチャンスを掴むことができます。

 

積極的に「いいね!」やコメントをする

ただ見ているだけでは相手から認知してもらえません。フォローに加え、投稿に対して積極的に「いいね!」を押したり、簡単なコメントをしたり行動しましょう。毎日続けているうちに、相手も通知欄であなたの名前をよく見かけるようになるため、認知してもらえます。

 

ダイレクトメッセージ機能を使う

コメントをして少しずつ中を深めたらダイレクトメッセージ機能を使って相手と1対1のやり取りをしてみましょう。

 

特に相手がフォロワー3,000以上のそこそこなインスタグラマーの場合、特定のファンがついていることもあります。そうなるとコメントをは日常茶飯事。あなたも1人のファンとして埋もれてしまう可能性が!ダイレクトメッセージを送って、気になっていますというアピールをしてみてください。

 

おでかけに誘う

相手が何かの映画が気になるとつぶやいていたり、どこかに行きたいと言っているときはチャンスです。ダイレクトメッセージから「よかったら行きませんか?」と声をかけてみましょう。

 

ただし、相手とそれなりに仲を深めている必要があります。時間はかかりますが、仲が良いと成功率も上がりますよ。

 

趣味でつながったインスタグラマー同士が親友や恋人になることも

インスタというと自分の趣味ごとを載せている人も多いです。趣味を載せることの利点は、同じ趣味や価値観を持つ人と知り合えるということ。ただ写真が素敵なだけでフォローした相手とは違い、積極的に関わりを持とうと思えってもらえるのです。

 

インスタで人気の趣味といえば、ファッションやカフェ巡り、カメラ、アート系など写真映えするもの。もしこういった趣味があれば、どんどん写真を撮ってインスタに載せることをおすすめします。

カメラの趣味は男女共に人気が高まっている

 

共通の趣味があると仲が深まりやすく、リアルで会う機会が多くなります。その結果、親友になったり、恋人に発展したりという可能性もあるのです。

 

まずは自分の趣味について、インスタでどんどん発信してみると思わぬ出会いが舞い込んでくるかもしれません。

 

インスタを使った出会いで気を付けるべきこと

最後に、インスタでの出会いについて気をつけるべきことも忘れてはいけません。たとえどんなに仲が良くなっても、ネットでの出会いに変わりは無いのです。インスタに限らず、ネットで出会う場合は次の点に注意してください。

 

礼儀正しく接すること

ネットは匿名性が高いので、自分の本名を隠して悪口を言ったり、ひどい態度で接してくる人もいます。そういった人は他のユーザーに嫌われるので、礼儀正しく接するように心がけましょう。

 

相手の個人情報を漏らさないこと

ネットでのひとことがリアルに大きな影響を及ぼすこともよくある話です。特に相手の個人情報に関しては慎重に行動しないといけません。相手をインスタで紹介したい場合はきちんと相手に聞いてから!

 

相手が危険だと感じたらスパッと縁を切ること

ネットで優しそうだと思っても、リアルでは危険な人だっています。気になる相手に「会おう」と誘われて、よく話を聞いてみたらあっちは複数人で来る場合など、女性にとっては怖いですよね。

 

もし少しでも危険を察知したら、どんなに気になる相手でもスパッと縁を切ってブロックしましょう。

 

本当に信用できるまで簡単に会わないこと

インスタをはじめとしたSNSは、軽はずみな気持ちでリアルで会って被害を受けたときの責任は持ってくれません。自分を守るためにも、相手のことを本当に信用できるまでは簡単に会わないようにしましょう。

 

インスタでの出会いは趣味や価値観が合う人と繋がりやすいという面もありますが、注意するべきこともあります。インスタを活用して健全な出会いを手に入れてくださいね。