【インスタ】新機能ハンズフリーの使い方!文字などの追加も

インスタは写真共有SNSですが、最近は動画にも力を入れてきているようです。ストーリーという、24時間限定で動画や写真が公開できる機能があるのですが、そのストーリーの中の機能も充実してきています。

 

BOOMERANGやライブ配信などがありますが、今回注目する機能はハンズフリー!使ったことがない人は一体どんな機能なのかが気になりますよね。

 

今回はハンズフリーの使い方や、ストーリー動画に文字やスタンプを追加する方法、さらに音楽をつけて流す方法を解説していきます。

 

インスタストーリーの新機能ハンズフリーとは?使い方と撮影できる時間

まず、インスタストーリーの機能ハンズフリーについてです。もともとインスタストーリーで動画を撮影するには、ボタンを長押しする必要がありました。ボタンを押している間だけ撮影できるのです。

 

ですがハンズフリー機能のおかげで、ボタンを1回タップするだけで動画撮影が可能!撮影を終わりたいときはもう一度タップするだけ。つまり、両手が自由に使える状態(ハンズフリー)で動画を撮影できるということ!

 

一応、スマホに標準でついているカメラでも最初と最後のタップだけで撮影ができるのですが、撮影してすぐインスタに投稿したい場合は、スマホカメラで撮影→インスタを開くという行動が面倒に感じてしまいます。なので、インスタにその機能があると便利ですね。

 

ストーリーを追加

では、ハンズフリーの使い方を解説します。まずインスタを開き、左上の自分のアイコンをタップしてストーリーを追加しましょう。

 

ハンズフリーに合わせて撮影

下の「通常」や「BOOMERANG」と書いてあるところを横にスライドさせて、右側にある「ハンズフリー」に合わせましょう。これだけで真ん中のボタンをタップすれば、長押しすることなく動画が撮影できますよ。

 

ちなみに、インスタストーリーで撮影できる動画は15秒まで。もちろんハンズフリーで撮影できるのも15秒までなので、15秒以上経過するとボタンをタップしなくても自動的に撮影が終わります。

 

この特性を活かして、撮影中はカメラから離れて自撮り動画を撮影することも可能!15秒経過すれば撮影が終わるので、カメラまで戻ってボタンをタップしなくてもいいのです。

 

インスタストーリー動画に文字やスタンプを追加する方法

ハンズフリーでおしゃれな動画が撮影できたら、それに文字やスタンプを追加して装飾しましょう!動画だけでも伝えたいことは伝わるのですが、文字やスタンプがあるとよりたくさんの情報を伝えることができます。

 

赤い丸がテキスト、黄色い丸がスタンプ

動画を撮影するとこの画面になるので、右上のアイコンに注目。赤い丸で囲んだ「Aa」が文字入れ、黄色い丸で囲んだアイコンでスタンプを入れることができます。

 

文字を入力して追加

文字を入れたいときは「Aa」アイコンをタップすれば、そのまま文字入力ができます。文字のフォントや色、背景色、中央揃えか左寄せかなども自由に選べます。右上の「完了」をタップすれば動画の好きな位置に文字を移動できるようになりますよ。

 

スタンプにはたくさんの種類がある

スタンプには、通常のスタンプの他にその日の日付や曜日、動画を撮影した場所の位置情報、ハッシュタグやアンケートなどたくさんあります。この中から選んで、好きなように動画を装飾してみてください。

 

ストーリーを好きなように飾ろう!

これでストーリーを装飾できました!あとはストーリーに投稿すれば、たくさんの人に見てもらえますよ。

 

インスタストーリー動画を一度保存して、音楽をつけて流す方法

ハンズフリーで撮影した動画には、撮影した周りの音も入ります。ですが、環境音ではなくかっこいい音楽をつけて動画を流したくありませんか?その方法があるんです!

 

MixChannel

インスタの機能の中には音楽をつける機能がないので、MixChannelというアプリを使います。

 

音を消してカメラロールに保存

まずはストーリーで作った動画の音を消して保存します。上のアイコンの中から赤い丸で囲んだアイコンをタップして、音を消しましょう。次に左下の「保存する」からカメラロールに保存します。

 

真ん中のボタンをタップ

MixChannelを起動したら、下の真ん中にあるカメラボタンをタップしましょう。

 

「動画を作る」をタップ

次に「動画を作る」をタップします。

 

「インポート」をタップ

ここでは右側の「インポート」をタップしてカメラロールから動画を選びます。

 

15秒以内に動画を切り取る

先ほどの動画を選びました。まずは切り取りで動画の長さを編集します。長い場合は15秒以内に切り取りましょう。

 

「BGMを設定しましょう」をタップ

次に下にある「BGMを設定しましょう」をタップします。

 

好きな音楽を追加

ここから好きな音楽を追加!iTunesに音楽がない場合はおすすめの中から選ぶことも可能。

 

音楽の開始位置を編集

音楽をスタートさせる位置も決められます。これで音楽を入れられたので、右上のチェックボタンをタップして保存しましょう!

 

あとはインスタを開いて、カメラロールから選んでストーリーに投稿するだけ!この方法なら動画でも写真(静止画)でも音楽をつけてかっこよく見せることができますね。

 

インスタストーリーには足跡がつく!見てくれた人をチェック

インスタストーリーには「いいね!」がない代わりに、足跡が残るようになっています。ストーリー動画を観てくれた人の履歴が残るのです。

 

「〇人が既読」が足跡

自分のストーリーを開いてみると、左下に「〇人が既読」とありますよね。これがそのストーリーを閲覧してくれた人の足跡ということになります。アイコンでは3人までしか表示されないので、3人以上見たいときにはそこをタップします。

 

ストーリーを閲覧した人の一覧

この画面で誰がストーリー動画を閲覧してくれたのかを確認できます。たくさんの人が見てくれていると嬉しいですよね!

 

ハンズフリーとストーリーの装飾を活用して、また音楽を入れたりしてストーリー動画を楽しんでください。