【フェイスブック】グループに参加!検索や招待など使い方を解説




SNSの大御所と言われているフェイスブックは、ツイッターやインスタが勢いを増している現代であっても不動の人気と絶大な信頼を得ているSNSだと言えます。その理由は他のSNSにはない優れた機能の数々でしょう。

 

実名登録が基本なので簡単にリアルの知り合いを見つけることができますし、投稿だけでなく話題のスポットにチェックインしたり、ライブ動画を配信したりも可能。その中でも最近特に注目を浴びている機能はフェイスブックグループです。

 

フェイスブックグループとはネット上のサークルのようなもので、同じ趣味や志を持つ仲間同士がグループになって情報交換したり、イベントを開催したりできる機能。非公開にもできるので、グループメンバー以外に内容を見られる心配もありません。

 

フェイスブックグループにはグループのリーダーとなる管理者と投稿ができる参加者がいますが、今回は参加者側について解説します。

フェイスブックグループの検索のやり方から、参加・退会方法、基本の使い方までご紹介しているので、フェイスブックグループに参加を考えている人、参加している人は参考にしてください!

 

気になるフェイスブックグループを検索しよう

もしかすると、いつもフェイスブックを投稿と閲覧でしか使っていない人はフェイスブックグループを見たことがないかもしれません。フェイスブックグループは自分が招待されるか、検索するかしないとあまりニュースフィードには出てこないのです。

まずは参加してみたいフェイスブックグループを検索してみましょう。

 

検索欄に入力して「グループ」で検索

検索方法は簡単で、フェイスブック上部にある検索欄に入力するだけ!そのままだと投稿やフェイスブックページが出てくるので、検索に「グループ」のフィルターをかけましょう。

上記の例の画像では「読書」で検索しています。すると読書クラブや読書会系のグループが出てきました。

 

ちなみに、上位にヒットするグループの基準は友達が参加しているかどうか。あなたと友達になっている人がそのグループに参加していると名前が表示されます。

あとはメンバーが多いグループや居住地が同じ人が参加しているグループ、活動の多いグループなどの基準があって上位表示されるので、迷ったら上の方に表示されているグループに参加するといいかもしれません。

 

フェイスブックグループの参加・退会方法

気になるグループを見つけたら参加しましょう!参加方法も簡単で、検索すると横に「参加する」のボタンがあるのでそこをタップするだけ。参加ボタンを押したあとボタンが消えるので、それで参加リクエスト送信完了です。

参加ボタンを押す

 

参加リクエスト中

参加リクエストは管理者が確認して、承認すれば無事参加完了!途中で「やっぱりやめた!」という場合は参加リクエストを取り消すこともできます。

 

中には参加するための審査があるので、管理者からの質問に答えないといけないこともあるので覚えておきましょう。

参加できたらあとはフィードに自己紹介したり、投稿したり、コメントしたりと積極的に活動しましょう。

 

ですが、参加したものの思ってた活動内容と違ったとか、忙しくて活動できなくなったというときは退会を考えますよね。退会方法も合わせて解説しましょう。

 

右上のインフォメーションをタップ

まずは参加しているグループのホーム画面に行き、右上のインフォメーションをタップ。

「グループを退会」をタップ

この画面に移動するので、下にある赤文字「グループを退会」をタップすればすぐに退会できます。退会すると、非公開グループの場合は投稿やイベントの情報が見れなくなるので気をつけてください。

 

Facebookグループの使い方まとめ

フェイスブックグループに参加したらどんな活動をすればいいのか、何をどうしたらいいのかなど初心者だと右も左もわかりませんよね。そこで、フェイスブックグループの基本的な使い方をまとめました!

 

自己紹介する

グループに参加したら最初に自己紹介をしましょう。グループはメンバー同士でクローズドな場所で活動を行うので、自分が誰かということを知ってもらうことから始まります。

自己紹介の方法はフィードに新規投稿するか、自己紹介スレッドにコメントするかで違ったり、最初に言っておくこと(趣味や年齢など)は何があるかなどはグループによって違います。

グループの情報(インフォメーションから確認できる)をよく確認してから、自己紹介をしましょう。

 

グループの活動内容を把握する

このグループはどんな活動をしているのかの確認も、インフォメーションから確認しておきます。

読書会の活動内容

例えば読書会では、本を読んで考え思索する、書評や読書感想文を投稿するなど。

中には週ごとにテーマを決めて活動したり、定期的にオフ会を開催するグループもあります。グループの活動内容がわかったら、自分も積極的に参加しましょう。

 

フィードに投稿する

フェイスブックグループはメンバーであれば誰でもフィードに投稿できるようになっています。

自分が活動したことを投稿してみたり「こんな活動どうですか?」と提案してみるのも面白いですよ。

写真や動画も投稿でき、投稿したものはグループのアルバムに保存されます。

 

イベントに参加する

グループメンバーが信頼できる人たちなら、SNS上だけでなく実際に会ってみるともっと仲良くなれるかもしれません。イベントが企画されたら参加してみましょう!

イベントを企画できる

イベントはグループの管理者じゃなくても誰でも企画できます。参加者も各地方にばらけていることが多いので、首都圏だけでなく関西、東北、九州など地区ごとにイベントを企画すると誰でも参加できます。

 

メンバーと友達になる

フェイスブックグループに参加することで普段知り合えないような人とも知り合えますよね。ただ、同じフェイスブックグループに参加しているからといって、メンバーと友達登録したわけではありません。

仲良くなった相手がいるなら、ぜひ友達リクエストを送ってみましょう。グループ内だけでなく友達登録しておくことでもっと気軽に話せたり、仲を深めたりできるようになりますよ。

 

フェイスブックグループに友達を招待しよう

フェイスブックグループの嬉しいところは、管理者だけでなく参加者も自由に投稿やイベントの企画などができること。誰でも気軽に参加できるので、一方的な活動だけでなくより積極的な活動が期待できますよね。

 

さらに、参加者はフェイスブックグループに友達を招待することだって可能です。同じ趣味を持つ友達を招待すれば、知らない人ばかりのグループでもちょっと安心ですし、活動がもっと楽しくなるはずです!

 

「追加」をタップして友達を招待

フェイスブックグループのホーム画面に参加者のアイコンが並んでいます。その横にある「追加」をタップすれば、自分の友達リストから友達を選んでグループに招待!

 

フェイスブックグループを利用して交友関係を広げましょう!