フェイスブックで出会える!出会う方法やアプリ、新機能も




最近、ネット上に出会いを求める人が増えてきています。少し前までは「ネットで出会った」というのが恥ずかしい時代でしたが、今では出会い系アプリも山ほど登場するくらい、ネット恋活が普及してきているのです。

 

出会い系アプリが登場する前、SNSを通じてネット上で知り合い恋人になる人が多い時代でした。フェイスブックも例に漏れず、実名登録・顔写真を基本とする特性を利用して、フェイスブックで出会う人もザラでした。

今ではフェイスブックと連動している出会い系アプリも多いのですが、それでもフェイスブック上で出会うカップルも少なくありません。

今回は出会いにフェイスブックを使うメリット、出会う方法や注意点、さらにもうすぐ実装される新機能「Dating」について触れていきたいと思います。

 

フェイスブックは多くの恋活アプリと連動している

今、出会い系アプリが熱い!「出会い系」というとイメージがあまり良くないためか、「恋活アプリ」や「婚活アプリ」と呼ばれることがほとんどです。

 

フェイスブックの実名登録、顔写真、交際ステータスといった特性上、匿名性が低く、連動している恋活アプリも多いです。その中でも特に人気なアプリを3つご紹介しましょう。

 

Omiai

元祖恋活アプリ

恋活アプリの元祖とも言われるOmiaiは雑誌やテレビなどさまざまなメディアに取り上げられ、信頼のおける恋活アプリとして君臨しています。カジュアルな関係や遊び相手というよりも真剣な出会いを探している人が多いです。

 

Pairs

趣味で出会えるアプリ

一緒にいて楽しい人というのは、趣味や関心ごとが似ている相手ではないでしょうか?Pairsならたくさんのコミュニティーに参加することができ、同じ趣味や価値観を持つ相手を見つけやすいのが特徴です。

 

With

性格分析がおすすめ

最近テレビでも活躍し、著書も複数出版しているメンタリストDaiGo監修の恋活アプリです。性格診断や分析を通して、自分に合う相手を紹介してくれるシステムは他の恋活アプリにはありません。自分にピッタリフィットする相手を探すならWithでしょう。

 

これらの恋活アプリに登録するとき、フェイスブックで登録することができます。すると自分の名前がイニシャルで登録され、写真もフェイスブックのプロフィール写真に設定しているものに変わります。

ログインもフェイスブックでログインすればIDやパスワードの入力の手間も必要ありませんよ。

 

無料のフェイスブックで出会うメリット

恋活アプリに登録すると、女性は無料ですが男性は月額数千円かかってしまいます。数千円出すほど出会いに真剣な人が多いということですが、できればアプリにお金をかけず、デート相手に出してあげたいですよね。

 

ひと昔前まではフェイスブックも立派な出会い系アプリと言われるほど、恋人と出会える場でした。今は恋活アプリの登場によりそちらに流れる人が多くなりましたが、今でもフェイスブックで出会うメリットはあります!

・無料

・相手のプロフィールや投稿を見てどんな人物かわかる(性格や趣味、関心ごとなど)

・交友関係がわかる(友達の友達だったら知られたときに恥ずかしい)

・出会いの場が広い

無料であることはもちろん、特に相手がどんな人物かわかるということと、出会いの場が広いというのは大きなメリットです。

 

ネット上で知り合った相手のことはよく知らないことがほとんど。どんな人物かわからないと不安もあります。

さらに、リアルでの出会いは物理的な壁がありますが、ネット上はそんな壁はありません。グループに参加したり、検索機能を利用したりすることで、普段知り合えないような人とも出会えるのです。

 

フェイスブックアプリを使って出会う方法

では、近況を投稿したりシェアしたりするだけのフェイスブックアプリでどうやって出会いを見つければいいのでしょうか?

知り合う→仲良くなる→恋人になるという順番はリアルでもネット上でも大切です。その基本を押さえつつ、フェイスブックで出会う方法を見てみましょう。

 

①プロフィールを充実させる

②グループやイベントに参加

③相手の投稿に「いいね!」やコメントをする

④友達リクエストを送って友達になる

⑤日々「いいね!」やコメントをしつつ、自分も投稿する

⑥メッセンジャーでダイレクトメールを送る

ダイレクトメールはメッセンジャーアプリから

⑦リアルで会ってみる

 

すぐには出会えませんが、日々交流を深めていくことで信頼を築き上げていきましょう!

 

フェイスブックを使って恋人と出会うときの注意点

ネット上での出会いにはやはり危険もあります。結婚詐欺や肉体関係だけが目的などのトラブルに遭わないように、注意点も押さえておきましょう。

 

・気軽に個人情報は教えない

・相手をよく知ってから会う

・すぐに会おうとする人には注意

・怪しいと思ったらすぐにブロック

 

女性だけでなく、男性も被害に遭うことだってあります。プロフィールの個人情報はあまり晒しすぎないようにしながら、信頼できる相手か見極めることが大切です。

 

2018年中にフェイスブックの新機能「Dating」が追加

2018年、フェイスブックが出会い系アプリとしての新機能「Dating」を2018年中に追加することを発表し、注目されています。

これは別の恋活アプリとしてではなく、フェイスブックアプリの中に入っている機能として使えるようです。どんな機能なのかも発表されているので、ご紹介しましょう。

 

・メインアカウントとは別の、完全に切り離されたデート用アカウント

・メインアカウントの友達とはマッチングせず、友達はデート用のプロフィールも閲覧不可

・メインアカウントのファーストネームしか表示されない(「山田太郎」なら「太郎」のみ)

・メッセンジャーとは違う、専用のメールボックスがある

・メールではトラブル防止のため写真やリンクは送信できず、テキストのみ

・自分のプロフィールをもとにした関心事、共通の友人、同じグループのメンバー、イベントの参加者などでマッチング

 

他の恋活アプリと似ているようですが、自動でマッチング相手を見つけてきてくれるのはフェイスブックらしい機能といえますね。

いつ頃実装されるかは未定ですが、2018年中とのこと。この「Dating」という機能の登場により、フェイスブックのSNS業界での位置付けや役割が大きく変わりそうな予感がします。

 

フェイスブックが誕生したきっかけも「大学のあの人のことが知りたい」という出会い系に近い動機でした。誕生の頃からそういった「人と人との繋がり」という方針を変えず、進化し続けていっています。

フェイスブックを使えばきっと素敵な相手と出会えるかもしれませんね。