大人気のeお薬手帳アプリ!料金が安くなるがデメリットもある




お薬手帳を使うと自分が現在服用している、また過去に服用した薬の情報を管理できます。病院や調剤薬局に見せることで薬の重複を防ぎ、出された薬との飲み合わせの確認などを確認できます。

現在は便利なお薬手帳のアプリができています。ここでは日本薬剤師会が提供する「eお薬手帳アプリ」についてご紹介します。

日薬eお薬手帳

日薬eお薬手帳
開発元:STNet Inc.
無料
posted with アプリーチ

eお薬手帳アプリはこんなアプリ

お薬手帳アプリを使うとスマートフォンで薬の情報を管理できます。紙のお薬手帳はにない機能がたくさんあるので便利ですよ。

まず登録は複数人できるので、自分以外に家族の薬情報も登録できます。また災害時や救急時などの、お薬手帳を持っていない可能性の高い時でも、服用中の薬の情報を正確に知ることができるので安心です。

またバックアップ(データー同期)機能があり、薬の情報をサーバーに保管しておけます。そうすると機種変更や故障の際に新しいスマホにサーバーからデータを呼び出せるので便利です。

またバックアップ機能により処方箋画像を事前に薬局に送り、待ち時間を短縮することもできます。そして薬の情報をスマホを渡さずに薬剤師の方に見てもらうこともできますよ。

eお薬手帳アプリをレビュー!おすすめポイント

↓自分で手入力した情報は青色で、処方箋のQRコードから読み取った情報は赤色で表示されるのが良いポイント。

↓いつどんな薬を受け取ったか、また服用アラーム設定などをカレンダーで確認できるのも便利。

↓薬を服用する日時設定やアラーム設定、処方箋を読み取る時の精度やライト・バイブレーションの有無など色々と自由に設定できます。

eお薬手帳の具体的な使い方

処方箋のQRコードを読み取るか、手入力で情報を登録します。また手入力で薬を飲んだ後の副作用やアレルギーなどの情報の登録もできます。取り込んだ情報はカレンダーや一覧から探すことができます。

↓このアプリを導入している施設の検索ができます。周辺検索(10kmまで)や住所・施設名を入力する方法があります。お気に入り登録しておくと、一覧から簡単に施設検索ができるので楽です。

↓電子お薬手帳相互閲覧サービスである「e薬Link」というシステムがあります。このリンクに対応する電子お薬手帳と薬局なら、どこでも閲覧できます。eお薬手帳もこれに対応しています。

eお薬手帳の口コミ・評判

匿名希望
ユーザー登録しなくても使える点が良い。類似アプリは登録してログインしないと使えないことが多い。実際に薬局で使ったことはないですが、記録として利用しています。後はアプリ関係ないですが、統一規格を早く作ってほしい。
Fumiaki Tagchiいつも、携帯出来る手帳は、もしもの時に安心だと思います。ありがとう。
Noboru Takuma限られた、近所にありもしない薬局を登録しないと使えないような自己中アプリがほとんどの中、そういうしがらみがない本アプリは、それだけで十分よいアプリです。ユーザー視点に立ったらそうあるべきなんですけどね。他のおくすり手帳アプリ作成者さん、よく考えてね。自分のお店をお客さん呼びたい気持ちはわかるけど、それはユーザー視点を無視していますから。

日薬eお薬手帳

お薬手帳を持参すると料金が安くなる

2016年4月から、お薬手帳を調剤薬局に持参すると「薬剤服用歴管理指導料」が割引されるようになりました。手帳がない場合は500円かかりますが、お薬手帳を持参すると380円に下がります。

差額は120円で3割負担の場合は40円、1割負担なら10円(四捨五入で10円単位で計算する)になります。ただしそれは、6ヶ月以内に同じ薬局で調剤してもらった時のみです。

お薬手帳アプリを使用した場合も、紙のお薬手帳と同様の扱いになります。

お薬手帳アプリにもデメリットがある?

登録は無料で、家族の薬の管理もできる便利なお薬手帳アプリですがデメリットと呼べるものもあります。アプリを使うにはスマートフォンが必要ですが、病院によく行くお年寄りの中にはスマートフォンの扱いに慣れてない、また持っていない人も多くいます。

またお薬手帳アプリに対応している薬局が近くにないということもあります。これからもっと増えていくと期待できますが、自分の地域の薬局が対応していないなら今インストールする意味はないですよね。

またセキュリティー対策は大丈夫なのかという点もあります。登録したデータがきちんと管理されるのか、アプリ紹介のページできちんとチェックしておいた方がいいですね。

お薬手帳アプリの比較

お薬手帳アプリは、eお薬手帳以外にも様々なものがあります。例えば日本調剤株式会社の「お薬手帳プラス」なら、血圧や血糖値・検査結果などの記録もできます。

またソニー株式会社の「harmo」なら、近くにharmo加盟店がある場合はカード会員になれます。カードを加盟している病院や薬局でタッチするだけで情報を伝えられるので、これならスマホを使えないお年寄りが利用するのにもおすすめです。

カードを使うとスマホアプリにも自動で登録されるので便利です。近くに加盟店がない場合は、アプリのみの利用ができます。

Panasonic Healthcareの「お薬手帳 ヘルスケア手帳」は薬の用意ができたら呼び出してくれる機能があるので、待ち時間を有効に使えます。またこれは、2015年度のグッドデザイン賞を獲得しています。

「EPARKお薬手帳」は、最大10人まで登録できます。子供や親などの調剤予約を代理ですることもでき、処方箋有効期限(四日)以内なら受け取りの時間指定もできます。

お薬手帳アプリは他にも様々なものがあります。それぞれのお薬手帳アプリの特徴を調べて、自分に合うものをインストールするといいですね。

日薬eお薬手帳

日薬eお薬手帳
開発元:STNet Inc.
無料
posted with アプリーチ