【徹底比較】ジョギングアプリ5選!初心者向けからオフライン対応・GPSなど

あれ、なんだか体が重いなと体重計に乗ってみたらびっくりした経験は誰にでもありますよね。
一念発起してダイエットを始めようと思ったときにまず最初に思い浮かぶのは「走る」ということです。

そんなとき、スマートフォンアプリの力を借りることでジョギングタイムを何倍も楽しむことができます。
ここではダイエットに、健康管理にオススメなジョギングアプリを5つご紹介いたします!

ナイキ公式!初心者から上級者までしっかり使える「Nike+RunClub」


ランニングシューズやスポーツ用品の大手であるナイキがリリースしているジョギングアプリです。
GPSによって自分の走った距離はもちろん、走ったルートやどのようなペースだったかまで記録することができます。

またダイエットには嬉しい消費カロリーまで図ることができます。
累積の距離によって、トロフィーがもらえるのでモチベーションも上がりますね。

このように「Nike+RunClub」は初心者から上級者まで多様なニーズに応える形となっています。

↓まずはクイックスタートで走ってみましょう。スタートを押すと3,2,1とカウントダウンが始まりワークアウトが開始されます。

↓BGMをお気に入りの音楽に設定できるパワーソング。好きな音楽を聴きながら走るとあっという間に何キロも走ってたということもありますよ。

↓「NIKE RUN CLUB」では友達を探して競い合ったり比較したりしながら走ることもできます。

そのほかにも「NIKE RUN CLUB」のイベントを検索して参加できたり、マイコーチという機能で自分でプランを立てて走ることができたりと盛りだくさんの機能が備わっています。

ジョギングをやる方はぜひともインストールしておきたいアプリの一つです。

Nike+ Run Club

Nike+ Run Club
開発元:Nike, Inc
無料
posted with アプリーチ

登録不要でお手軽ジョギング。「Goals」


ジョギングアプリで機能がたくさんあるのはいいんだけど、もっと手軽にサクッと走りたい方も多いはず。
この「Goals」は誕生日と性別と名前と体重を入れるだけですぐにワークアウトを開始することができます。

設定できるのは距離や時間や歩数など。面倒なログインなしで黙々と走りたい方にオススメです。

シンプルな画面で使いやすい。煩わしい広告もありません。

↓ランニング以外にもウォーキングやサイクリングなどにも対応しています。

無料で直感的に操作しやすい「Goals」ですが無料期間は1週間のみとなっています。そのあとはプレミアムに自動登録となってしまうので注意が必要です。

プレミアムは月額500円年額2400円です。年額にすると月々は200円なのでこれだけ使いやすいアプリでしたら登録してみるのも良いですね。

Goals - ジョギング、ウォーキング、ランニング アプリ

Goals – ジョギング、ウォーキング、ランニング アプリ
開発元:Andreas Kogler
無料
posted with アプリーチ

実況付きで走れる!「妄走-MOUSOU-」


なんだか音楽を聴きながら走るのにも飽きてしまってなかなかジョギングが続かない…という方にオススメなのはこの「妄走-MOUSOU-」というアプリ。
このアプリはなんと自分が走るときに実況者や解説者が中継してくれるというアプリです。

実況者は箱根駅伝の実況を8年間務めた山下末則氏、解説はリオデジャネイロオリンピックカンボジア代表の猫ひろし氏が担当してくれています。
自分がランナーになった妄想をしながら走るという「妄走」というネーミングも洒落ていますね。

↓人の声を聴きながら走ると自然とテンションが上がり脳内物質が出ていつもより距離が伸びたりするかも…

↓選べるモードは2つ。フリーランでは距離を自分で設定して走り、コースランでは決まったコースを走ります。

↓完走すると自分のことがニュース記事風にまとめられたりします。気分は人気ランナーですね。

目覚ましは人の声でないと起きられないという人もいるように、人間の声で応援や解説、実況をされるとワークアウトのやる気も違ってきます。
このアプリには実況だけでなく人々の歓声も搭載されており、止まってしまったときにはどよめいたり、走り始めると応援してくれたりします。

コースランモードは随時追加されていき、ランナーの聖地や観光スポットの紹介をしてもらいながら走るといったことも可能となっています。
「妄走-MOUSOU-」は普通のジョギングじゃ物足りないという方にぜひオススメです。

妄走 -MOUSOU- 精神高揚系ランニングアプリ

妄走 -MOUSOU- 精神高揚系ランニングアプリ
無料
posted with アプリーチ

音楽が自分に合わせてくれる。「Hi!Tempo Player」


ジョギングに音楽はつきものですね。テンションを上げるためにお気に入りの曲を流しながらワークアウトに励む人も多いはず。
しかし、曲のテンポが速すぎて走るリズムが崩れてしまったり、逆に遅すぎて自分を追い込めなかったりした経験はありませんか?

そんな方にオススメなのがこの「Hi!Tempo Player」です。
このアプリはワークアウト中に流している音楽のテンポをスライドバーひとつで自分で自由に変更できるというものです。

↓画面右のスライドバーで自由にテンポを設定しましょう。

↓もちろん区間計測機能も搭載。GPSによってしっかりと記録されます。

↓一画面で音楽、テンポ設定、GPS計測を見ることができる使いやすいインターフェースになっています。

↓プレイリストを作成することもでき、そのプレイリストは一括でテンポを設定することもできます。

自分用にカスタマイズしたプレイリストをいくつか用意しているとその日の気分によって使い分けられます。

ジョギングでダイエットをするときに意識したいのは心拍数です。
一般に痩せやすい心拍数は最大心拍数の6割程度だといいます。普通の人でしたら110~140あたりの間になるでしょう。

そのテンポに音楽を設定することで最大のダイエット効果を生み出すことができます。
「Hi!Tempo Player」は楽しくダイエットしたい人にもオススメのアプリです。

Hi!Tempo Player ~ GPS対応ジョギング・ランニング用音楽プレーヤーアプリ

Hi!Tempo Player ~ GPS対応ジョギング・ランニング用音楽プレーヤーアプリ
開発元:Tatsuya Hirose
無料
posted with アプリーチ

オフラインでもGPSで測定。「Runkeeper」


今月通信量がカツカツで、ワークアウトの時にアプリで記録しようと思っても低速モードになったらどうしようと思っている方にオススメなのがこの「Runkeeper」というアプリです。
このアプリはオフラインでもGPS機能を使ってアプリ内にデータを記録しておいてくれるというものです。

カーナビと同じようなシステムになっているので、データ通信はオフにしていても大丈夫。GPSさえオンにしていればルートや距離などもしっかりと記録されます。
あとでWi-Fiなどにつないだ時に通信すればOKなので、通信量を気にする方も安心です。

ほかにも「Runkeeper」は様々な機能を備えているのでいくつかご紹介します。

↓一目見ればワークアウトの時間や距離、ペースなどがわかるユーザーインターフェース。

↓自分の走った記録を友達に発信できる機能もあります。さぼりがちなジョギングも友達と共有することで張り合いが出てきます。

↓もちろん音楽再生にも対応しています。「Runkeeper」を立ち上げるだけで音楽が再生されるように設定できます。

アプリリリースから10年というジョギングアプリのなかでは老舗といえる「Runkeeper」。
近年はアシックスに買収され、スポーツグッズやランニングシューズなどのコラボレーションも期待されるところです。
とりあえずなにかアプリをインストールしてジョギングしてみたいという方にはオススメのアプリとなっています。

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー
無料
posted with アプリーチ