作って広めて楽しめる、SNSに強い変顔アプリ4選

いつもの自撮りはもう飽きた、面白い画像でみんなを笑わせたい。そんな方におすすめなのが変顔を作って楽しむアプリです。

変顔アプリを使えば、エフェクトやマスクを利用して爆笑動画を作ったり、プリクラのようなデカ目を入れてみたり、アレンジ方法は無限大。

さらに変顔画像をSNSでシェアすれば、ネットの人気者になれる可能性も!

とにかく変顔で盛り上がりたい!という時に使えるアプリ4選をご紹介します。

動物にも返信!変顔ゲームアプリ「Face Danceチャレンジ!」

「Face Dance Challenge!」(フェイスダンスチャレンジ)は、手ではなく顔全体を使ってプレイするリズムゲーム

音楽に合わせて流れてくる表情アイコンと同じ変顔ができれば高得点。得点に応じて様々な特典がもらえます。

遊び方は超カンタン。まずはスマホのフロントカメラを利用した顔認識から始めましょう。

登録に面倒な手続きは一切必要ありません。画面の中央に顔を映すだけで自動的に認識してくれます。

↓次にプレイしたい音楽を選び、ゲームスタート。次々と流れてくるノーツ(表情音符)に合わせて、タイミングよく表情を変えましょう。

ノーツの変顔をうまくマネして、表情が弾ければ弾けるほど、もらえる得点は高くなります。

そしてこのアプリの一番の見どころは「クレイジータイム」。

↓プレイ中にCRAZY TIMEが始まったら、自由に表情を変えて変顔の限りを尽くします。まさに表情のダンスです。

↓得点に応じてもらえるコインは、動物に変身できるアバターなどに交換可能。

おかしな仮装で顔をデコれば、ますます面白さがパワーアップしていきますよ。

また、自分のスマホ内部の音楽をプレイミュージックとして利用することも。

お気に入りアーティストの曲を取り込んで遊べば、仲間と盛り上がれること間違いなしですね。

友人たちと点数を競い合い、互いの変顔を見て爆笑するのも楽しいのですが、実はこのアプリ、顔がたるんできた女性にもおすすめなんです。

なぜなら普段は動かさないような表情筋を使って遊ぶため、自然と顔の柔軟体操ができるから。

音ゲーをしながら美容効果も期待できるという、一石二鳥のアプリというわけですね。

ちなみにこのアプリ、アメリカの大人気YouTuberブライアン氏もプレイ動画を公開しています。

その動画を見れば、リズム感が無いから音ゲーは苦手という方でも大丈夫だということが分かるでしょう。

正直ほとんどリズムは関係ありません。いかに恥を捨てるかにかかっているのです。

小顔効果も期待できる爆笑必至のアプリですが、顔の筋肉痛にはくれぐれもご注意ください。

「FaceDance」チャレンジ!

「FaceDance」チャレンジ!
開発元:Diffcat
無料
posted with アプリーチ

無料でブサイク顔が作れる「へんてこカメラ」

へんてこカメラは、写真も動画も撮影できる変顔アプリ。

顔の変形パターンが豊富に用意されているため、無課金でも十分に楽しめます

↓基本的には顔が膨らんだり歪んだり、という単調なエフェクトが多めです。

しかし顔の角度を少し傾けるだけで人間の想像を超えた変顔になってしまうので、イケメンも美女もまとめて台無しに。

誰がやっても爆笑必至のアプリです。

↓使い方もカンタン。アプリを開けばすぐに撮影開始となり、フィルターの種類はスワップするだけで一発変更

目だけ大きくしたり、頬だけ膨らませたりして、一番面白いと思ったベストショットでシャッターを押しましょう。

また、撮影できるのは動画や写真だけではありません。GIFによるパラパラアニメーションも作ることができるのです。

↓GIFアニメ作りに必要な専用アプリも必要ナシ。ボタンひとつで動く紙芝居の完成です。

簡単なステップのみで変顔動画をインスタグラムに投稿したい方におすすめです。

へんてこカメラ

へんてこカメラ
開発元:KANAME OHARA
無料
posted with アプリーチ

シューイチでも話題!動画も撮れる変顔アプリ「MSQRD」

アプリ名の「MSQRD」とは「マスカレード」の略。

つまり仮面舞踏会、仮装大会といった意味なのですが、その名の通りコスプレに長けた変顔アプリです。

↓このアプリ最大の特徴は、顔だと認識した部分に自動でマスクをかぶせてくれること。

リアルタイムでテクスチャを貼り付けてくれるので、顔が動いても角度に合わせてマスクがついてきてくれます。

そのため、常に真正面を向いて撮影する必要がありません。多少顔を動かしながらの動画や、斜め横向きなどの画像もOKです。

また、このアプリのすごいところは3D仕様であること。

↓顔が下を向くとヘルメットに景色が写ったり、横になるときはちゃんとヘルメットの側面に変わったり、本当に自分がヘルメットをかぶっているかのような不思議体験ができます。

これらの機能は、ちょっとした VR 体験だといえるでしょう。

このアプリ、実は数々のメディアで紹介されています。

たとえば週末の朝の情報番組「シューイチ!」では、実際にタレントがこのアプリで遊んでいるところを大特集。

「マツコ会議」では「ライブ顔交換」機能が紹介され、一緒に映りこんだ人と顔を入れ替えて遊んでいました。

↓日本の芸能界でもこのアプリは話題のようです。大人気モデルのぺこ&りゅうちぇるも、このアプリを利用してインスタグラムに顔交換フォトを投稿しており、可愛いと話題になりました。

変顔を作っていく過程も動画として公開することができますので、変顔作りに試行錯誤するところを見て楽しむなんて方法も。

もちろん、FacebookやInstagramなどSNSのIDを登録しておけば、ボタンひとつでメディアに投稿することもできます。

用意されているマスクはandroidとiPhoneで量が違いますが、現在はどちらも13種類以上のものが無料で利用できます。

3Dで変顔を作ってみたいという方におすすめのアプリです。

MSQRD — 自撮りビデオ用のライブフィルターとフェイススワップ

MSQRD — 自撮りビデオ用のライブフィルターとフェイススワップ
無料
posted with アプリーチ

androidユーザー専用の顔変形アプリ「フェイスチェンジャー2」

「フェイスチェンジャー2」はAndroid 専用の大人気変顔アプリ。

このアプリでは、変顔と画像の合成を同時に楽しむことができます。

↓最大のウリは豊富なテクスチャの量

合成できる背景画像はもちろん、無料でダウンロードできるコスプレパーツの数が尋常ではありません。

アプリの基本機能で顔をぐにゃぐにゃを歪ませたあと、色々なパーツを貼りつけることで、他では作れない変顔を楽しむことができます。

課金すればさらにアレンジパーツの幅は広がりますが、無課金でも十分すぎるほどの量なのが嬉しいですね。

膨らませる、歪ませるなどの一般的な変顔アプリの機能以外にも、宇宙人風にする、痩せさせる、口だけ開くなど、変顔の種類も豊富。

変形と合成の良いとこ取りがしっかりとできています。

写真の加工方法は自動・手動のどちらにも対応しており、細かいところまで自分で弄ることができるようになっています。

自由度が高いため、凝り性の方も満足できるアプリです。

↓おすすめの使い方は、メイクの試し塗りや試着アプリとして使う方法

特に目に関しては色々なメイクパターンのパーツが用意されていますので、自分の顔に合うアイメイクはどのような感じかを研究することもできます。

同じように髪型チェンジテクスチャーも豊富ですので、自分に似合う髪色や長さを試してみるという活用法も良いでしょう。

その他、鼻、アクセサリー、ヒゲ、タトゥーなどを貼りつけることもできますので、変顔以上に画像デコとしても活躍しそうです。

ちなみに作った画像はボタンひとつで各SNSにアップすることができます。

↓しかも作品を作った後、用意されているブース(さまざまな画像集)に変顔をはめ込んで楽しめるというオマケつき。

もともと変顔だったものを、さらに面白おかしく加工することができる、貪欲なアプリです。

難点があるとすれば、顔写真が真正面を向いていないとうまく加工できないこと。

ですので、横向き写真や動画などは撮影できません。

その代わり、落書き機能や面白フレームなどが用意されていますので、プリクラのように利用することもできます。

普通の変顔アプリじゃ物足りないという方は、ぜひ利用してみてください。

フェイスチェンジャー 2

フェイスチェンジャー 2
開発元:Scoompa
無料
posted with アプリーチ